2010-09-14

_ [ubuntu][Internet] twidgeのupdate

8月末でtwitterのBASIC認証が終了して、twidgeも401で使用不能になってた。 twidgeを最新版にしようと思ったらHaskellの開発環境が丸ごと必要だとか。
twidge-1.0.2をここから持ってきた。
バラしてmakeすると怒られる。
どうもghsという叶姉妹みたいなものでコンパイルするらしい。こいつはHaskellのコンパイラだそうで。
ghsを拾ってくる。tar jxvf && make install. だけですんだ。簡単。
さあ本題のtwidgeだと思ってtwidgeのdirectoryでmakeすると、haskellのライブラリがいっぱい足りない。
Configuring twidge-1.0.2...
setup: At least the following dependencies are missing:
ConfigFile -any,
HSH -any,
HaXml >=1.13.2 && <1.19,
MissingH >=1.0.0,
binary -any,
curl -any,
hoauth -any,
hslogger -any,
mtl -any,
network -any,
parsec -any,
regex-posix -any,
utf8-string -any
激しく足りない。そこでHaskellのライブラリ管理ツールcabal(まあ、ubuntuでのapt-getみたいなもの)を入れる。このcabalとやらを使って、「いっぱい足りない」ライブラリを全部入れる。
% cabal install ConfigFile HSH HaXml MissingH binary curl hoauth hslogger mtl network parsec regex-posix utf8-string
これが途中で終わる。"curlが入らんぞボケ"と言っている。
configure: error: curl libraries not found, so curl package cannot be built
curlのライブラリがないと言ってるので入れる。
sudo apt-get install libcurl4-gnutls-dev
するとcurlが入る。
cabal install curl → 文句言わなくなった
で、もう一回。
cabal install ConfigFile HSH HaXml MissingH binary curl hoauth hslogger mtl network parsec regex-posix utf8-string
やっと必要なライブラリが全部入った。
まだあかん。文句言いおる。しね。
% ./setup build     
Preprocessing executables for twidge-1.0.2...
Building twidge-1.0.2...
[ 1 of 15] Compiling TwidgeHttpClient ( TwidgeHttpClient.hs, dist/build/twidge/twidge-tmp/TwidgeHttpClient.o )
TwidgeHttpClient.hs:51:2:
    `unlift' is not a (visible) method of class `Network.OAuth.Http.HttpClient.HttpClient'
これか。ソースいじる。unlift→unpackに変更。 → さらにエラーが出て終了

_ [PC] Windows7が起動しなくなった。

o USBメモリで64bitUbuntuを入れる。USBメモリのフォーマットは以下。
% sudo mkfs.vfat -v -c -F 32 /dev/sde1
o 最後、ブートローダ書き込み時にミスしたようだ。
o インストーラは一度も成功と言っていないがGRUBが起動、ubuntuは起動した。
o 7のインストールDVD突っ込んで起動、コンソール起動、bootrec /fixboot で解決。

2014-09-14

_ [] ひたちなか海浜鉄道。農道。ヤンキーピラフ。

ヤンキーとかいなかった。昼だからか。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明水戸を通過して勝田。ひたちなか鉄道に乗り換え。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

画像の説明画像の説明中根駅で下車。延々とこんな感じ。GoogleMap見ながら歩く。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明ただひたすらに農道を歩くと、店発見。例の看板も発見!

画像の説明画像の説明ピラフ自体はちょっと辛めだがうまい。聞けばサンチアゴには縁もゆかりもないとのこと。

画像の説明これ系の漫画が似合う気がする。

天気が良ければ散歩にもとても気持ちいいところなので、話のタネに来てみてはどうだろうか。東京からならそこそこ旅感も味わえる。

画像の説明画像の説明画像の説明

その後那珂湊駅まで散歩。だだっ広い245号線を歩く。これならヤンキーピラフ食ってたヤンキー達も大暴走できるなと思ったが、当時はこんなデカイ道はなかったかもしれない。

画像の説明画像の説明終点阿字ヶ浦駅で降り、温泉を浴び倒すべく海沿いのホテルニュー白亜紀までぶらぶら。30分くらい歩く。
着いたらもう真っ暗。温泉は結構混んでいる。「あれは大洗からのフェリーの明かりだ」「違うっペ」などと激論を交わす。レストランは予約制で入れない。
帰り、なんとホテルの人が車で送ってくれた。ただの日帰り客なのに。ありがとうございました。ニュー白亜紀最高!

画像の説明画像の説明勝田で寿司を食い、スーパーひたちで帰る。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ あいち [水戸のひとたちは「水戸っぽ」。 そしてそんな地元誌を学生時分に手に入れたことがあることを思い出してみた。]


2015-09-14

_ [PC][Web] whois

ああ、9月だあ、と思ってwhois引いたら更新してた。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ あいち [もう10月・・;]

_ peixe [コメントありがとうございます。 1年は早いのです。 たぶん10年も早いのでしょう。合掌。]

_ あいち [おぉw お返事ありがとう。 続かない日記、あちこち読まさせて貰ってます。]


2016-09-14

_ [CakePHP]assertTemplate()を複数

PHPUnitのテストで、assertTemplate()を1テストに複数書く方法がわからない。 以下のようにやると2つ目が必ず「indexがrenderされてるぞ、ボケ」になってfail.

public function testMyAction(){
  $this->get("action/100");
  $this->assertTemplate('index');

  $this->get("action/999);
  $this->assertTemplate('notfound');
}

なんか途中にreset()みたいなの挟めないか。 誰か教えて下さい。

追記: $this->tearDown(); を挟めばよかった。 http://docs.w3cub.com/cakephp~3.2/class-cake.testsuite.integrationtestcase/#_assertTemplate に Clears the state used for requests. とある。


検索キーワード:

記事

カテゴリ

Amazon | Android | apache | Arduino | bash | bluetooth | Books | CakePHP | CakePHP3 | CakePHP4 | Chrome | CSS | Docker | Eclipse | Emacs | etc | Firefox | Flask | Gadget | git | Gnome | Google | Heroku | HTML | hugo | Internet | iPhone | IS01 | IS03 | Java | JavaScript | json | Kotlin | Laravel | LINE | magento | mysql | nginx | nodejs | Oops | PC | Perl | php | Python | Qt | Ruby | ruby | Shell | tdiary | twitter | ubuntu | unix | Web | Windows | windows | WindowsMobile | WX5 | YAML | zsh | ここか | そば | つくる | つり | できごと | アクアリウム | ギター | セキュリティ | プリンタ | ベース | ボクシング | ポエム | マネー | メシ | ラズパイ | 仕事 | 作家 | 壮絶 | 妄想 | 忘れる | 料理 | | 暑い | 痛い | 社会 | 自転車 | | 車輪 | | 野球 | 銭湯 | 音楽 |

全部 : / 今日 :

近頃

  1. あいち (10-04)
  2. あいち (10-03)
  3. peixe (10-03)

links

profile

もっとヒゲ伸ばしたい。